トップページ > 観光酒蔵

観光酒蔵を知りたい!年間30,000人のお客様が訪れる、日本唯一の「観光酒蔵」へようこそ!店主峰松が、蔵の秘密について語ります。

酒蔵見学予約

蔵元峰松ブログ

観光酒蔵って何?

答え

来るととっても楽しくて気分もウキウキ、ついつい買い物したくなっちゃう楽しい施設のことです。

日本のみならず世界にも色々な「蔵」がありますが、「観光酒蔵」と銘打っているのはここ、峰松酒造場肥前屋の酒蔵だけなのです。
もともとは普通の造り酒屋だったこの蔵、現在の四代目店主は「もっとお酒のことを知ってほしい」という思いを持って蔵を見学できるようにしました。
ただ見学できるようにするだけではなく、生まれ育った酒蔵通りのことをぜひ知っていただきたいと熱意を込めて紹介していくうちに、お客様が自然と観光酒蔵と呼ぶようになったのです。
この酒蔵に来ると、ついつい気分が良くなって買い物をしたくなっちゃうので要注意です。その証拠に、年間30,000人お越しになるお客様のうち、27,000人が何かを買ってしまうんですよ。
気を付けてお越しくださいね。
あっ、もちろん観光だけではなくて、本当にお酒も作っています。お酒造りのシーズン以外はご覧いただけますので、お気軽にご相談くださいね。

肥前浜宿ってどんな町?

答え

昔は造り酒屋がたくさんあって、それはそれはにぎわったところでした。
その面影が今もあって、とても風情のある街並みなんですよ。

この町は、浜川の河口につくられた在郷町で、古い街並みが残る地区です。
江戸時代には長崎街道の脇街道である多良海道(多良往還)の宿場町として栄えました。また、多良岳山系の良質な水と佐賀平野の米に恵まれ、江戸時代より酒造りが盛んな地区で今でも酒蔵が残るまちなみは通称「酒蔵通り」と呼ばれています。
江戸時代後期から昭和初期にかけての建物が多く、土蔵造りや茅葺町家、洋館風などが立ち並んでいます。昔から地区を業種ごとに住み分けしていた名残で、商家町、漁師町、下町、田園風景など、通りの雰囲気が変化に富んでいます。平成18年(2006年)「浜中町八本木宿」と「浜庄津町浜金屋町」が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

どんな案内をしてくれるの?

答え

私が生きる語り部として、昔から今の酒造りとこの町について語りつくします。
1回聞くとすべてわかりますが、なぜか何度でも聞きたくなってしまうかもしれませんよ。

酒蔵見学を楽しんでいただくには、まず予約をしていただくのが一番ですが、もちろんふらりと立ち寄っていただいてもかまいません。
私峰松がご案内することも多くありますが、酒造りのシーズンは酒蔵の蔵人が当番制でご案内をしています。
酒蔵の中はもちろん、昭和の歴史を詰め込んだレトロな昭和の部屋や、近隣の酒蔵通りの観光名所をご案内する、30分から40分くらいのご案内です。
見学の最後にはもちろん酒蔵限定のお酒やリキュールを試飲いただけますので、お気軽にご希望を伝えてくださいね。

酒蔵見学の予約をすると何か特典があるの?

答え

ご予約されたお客様には特別に、【期間限定】で通常お出ししていないお酒類をご試飲頂けます。

【実施期間(ご来店日)】
2016年10月1日(土)〜2017年3月31日(金)まで
※肥前浜宿 秋の蔵々まつり10月23日(日)と鹿島酒蔵ツーリズム期間3月25日(土)・26日(日)を除く
※肥前屋 実店舗の年末年始休業期間は12月31日(土)〜2017年1月3日(火)です。

【今回、特別試飲できるお酒類】
ころんっとかわいい丸型のボトルに入った
●黒麹芋焼酎 原酒魔界への誘い(いざない)360ml【37度】(SE-A)
●無濾過常圧 舞ここち原酒 360ml【44度】(SE-B)


 

黒麹芋焼酎 原酒魔界への誘い
360ml【37度】(SE-A)

商品のご注文はこちら

無濾過常圧 舞ここち原酒
360ml【44度】(SE-B)

商品のご注文はこちら

直売店について教えてください。

答え

肥前屋直売店は「親しみのある、居心地の良い空間」をコンセプトに、くつろぎながら店内を見て回っていただけるよう、手作りの工夫を凝らしています。

肥前屋直売店に入っていただくと、まずはきっと色々な手作り感のあるポップの数に驚かれるかもしれません。
これはコストを抑えるため…ではなくて、酒蔵の蔵人がお客様に伝えたい想いがそれだけあるからなんです。
特に新酒の時期は蔵人みんな大忙しなのですが、この店頭ポップだけはだれも手を抜きません。しっかりとこだわりを伝えてはじめて、私たちの仕事が分かってもらえると思うから、一生懸命なのです。
そんな一品一品に想いを込めた店内では、この酒蔵でしか購入できない商品もたくさんございます。
そうそう、季節にはツバメが巣を作っていったり来たりしていますので、運がいいと親ツバメが子供にご飯を上げる姿も見られるかもしれません。
流れる時間が少しゆっくりになる場所。
試飲を楽しみながら、お好みの商品を選んでくださいね。

近くに観光スポットはあるの?

答え

日本三大稲荷のひとつ、祐徳稲荷神社がありますよ。初詣はすごい人だかりなんですよ。お神酒によくご利用いただいていますよ。

祐徳稲荷神社は日本三大稲荷の一つに数えられる神社で、衣食住、商売繁盛などで尊崇されています。総漆塗りの建物群は鎮西日光とも称されています。境内には、四季折々の花をご覧いただける、日本庭園などもあり、多くの観光客でにぎわっています。

その他の肥前屋オススメ近隣観光スポット

  • 車で10分

    【鹿島市】

    道の駅 鹿島 千菜市(せんじゃいち)

  • 車で20分

    【太良町】

    太良温泉

  • 車で15分

    【太良町】

    道の駅 太良 たらふく館

  • 車で35分

    【太良町】

    太良町 牡蠣焼き街道(12月〜3月)

  • 車で35分

    【武雄市】

    武雄温泉

  • 車で35分

    【武雄市】

    武雄温泉桜門

  • 車で35分

    【武雄市】

    御船山楽園

  • 車で30分

    【嬉野市】

    嬉野温泉

  • 車で20分

    【嬉野市】

    塩田津の町並み(重要伝統的建造物群保存地区)

  • 車で35分

    【嬉野市】

    志田焼の里博物館

  • 車で60分

    【佐賀市】

    県立佐賀城本丸歴史館

そんな魅力いっぱいの観光酒蔵へぜひお越しください。

そんな魅力いっぱいの観光酒蔵へぜひお越しください。酒蔵見学予約はこちら

蔵元峰松ブログ

酒蔵見学についてよくいただく質問

駐車場はありますか?

無料駐車場がございます。

  • 乗用車をご利用の方
    観光酒蔵 肥前屋(峰松酒造場)となりの駐車場をご利用ください。
    肥前浜宿 まちなみ案内図 P2 になります。
    肥前浜宿 まちなみ案内図はこちら
  • 代理店および団体バスをご利用の方
    まちなみ駐車場がございます。酒蔵まで徒歩2〜3分です。
    肥前浜宿 まちなみ案内図 P1 になります。
    肥前浜宿 まちなみ案内図はこちら
酒蔵見学に参加できる人数は?
観光酒蔵 肥前屋は思ったより縦長い構造となっておりますから一度にたくさんの方を案内することは難しいです。
理想的な参加人数は10人〜45人くらいまでです。それ以上になりますと2回に分けての見学になるかもしれません。
また、約8名以下の場合は、お人数が集まるまでお待ちいただく場合がございます。
人数につきましては調整させていただきますのでご相談ください。
酒蔵見学の後、お買い物はできますか?
酒蔵見学の後、ご試飲の上ご購入いただけます。
引き続き肥前浜宿(ひぜんはましゅく)を散策される場合は、ご購入いただいたお酒等を無料でお預かりするサービスも実施しております。
地方発送ももちろん可能です。(日本国内配送のみ)送料は全国一律600円
酒蔵(店頭)にて4,000円以上お買い上げいただいた方のみの特典で送料無料にて配送を受け付けるサービスも行っております。
※但し、1配送箇所のみ
※但し、クール代は別途200円頂戴いたしております。

アクセス

■アクセス方法

【空港】 佐賀空港 → JR佐賀駅 → JR肥前鹿島駅 → JR肥前浜駅 → 肥前浜宿
【電車】
  • JR博多駅 → JR肥前鹿島駅 → JR肥前浜駅 → 肥前浜宿
  • JR長崎駅 → JR諫早駅 → JR肥前浜駅 → 肥前浜宿
【高速道路】
  • 福岡方面 → 武雄・北方I.C → 塩田 → 肥前浜宿
  • 長崎方面 → 嬉野I.C → 塩田 → 肥前浜宿
【バス】
  • JR佐賀駅 → 鹿島バスセンター → 肥前浜宿
  • 嬉野温泉 → 鹿島バスセンター → 肥前浜宿

酒蔵見学予約はこちら