新規会員登録の方にもれなく500円分のポイントをプレゼント※次回ご注文よりご利用いただけます。
  • 観光酒蔵を知りたい!
  • 蔵元の今月のおすすめを見たい!
  • モンドセレクション受賞
  • 酒類コンクール入賞
  • FAX注文はこちら
  • 肥前浜宿を愛する店長より峰松の一言
  • 佐賀の観光酒蔵から直送します。肥前屋について
  • 肥前屋facebookページ

トップページ > 日本酒の種類で選ぶ > 肥前浜宿 > 肥前浜宿【龍の瞳】

龍の瞳

幻の米「龍の瞳」

土からの酒造り、を目指し、日本酒では初めての国の機関から認定を受けた「六次産業化酒蔵」となった私たちのもとに昨年、「幻の米」の話が飛び込んできました。
コシヒカリの生育具合を見回っていた農水省の人が、とびぬけて背の高い稲穂があるのに気づいて発見されたという新品種の米。『たった一握りの籾殻から育てられた米』として知られるその米を育てるために発見者の今井隆さんは農水省のキャリアを捨てたという…。
農水省のキャリアを捨ててまで、人生を賭けたくなるような米とはいったい何なのか。
田植えの時期を前に、私たちはすぐさま真相を確かめることにしました。
そして出会った「龍の瞳」。

度肝を抜かれるほどの粒のでかさ。
この米の登録品種名は「いのちの壱」。その中でも品質、美味しさ、粒の大きさなどの厳格な検査に合格した米だけが「龍の瞳」として名乗ることが許される希少なブランド米。

「炊いて食べると、これまでのご飯の概念にはないほどのおいしさで、天からの恵みのような米」まさに、「幻の米」です。

「龍の瞳」を洗いざらい分析すると、大粒であることや、抜群の吸水性、それは酒米の王様の愛称で有名な「山田錦」に似ていることもわかりました。
発見者の今井氏とも何度も話し合いを行い、いのちの壱の種子を手に入れ、厳格な指導のもと、やっとの思いで6月に「龍の瞳」の田植えを行うことができました。

幻の米で醸す限定酒

杜氏の今までの経験から、大粒で吸水性が良い米である龍の瞳の特徴を生かすため、酵母には佐賀県の独自開発酵母であるSAWA-1酵母を使用。華やかな香りではなく、飲み飽きしないよう上品なスッキリとした甘い香りで、旨味、酸味、甘味のバランスが良く、やや甘口のスーッと喉を通る綺麗な余韻を堪能できる酒質を目標としました。
佐賀の酒らしくもワンランク上の、贅沢な時間を感じて頂ける日本酒です。

九州初となる『いのちの壱』を作付けし、今井氏の厳格な検査を受け、ついに2017年に佐賀県産『龍の瞳』が誕生しました。
龍の瞳を原料米として使った日本酒製造の仕込みは、佐賀県内はもちろん、九州初の試み。全く新しい佐賀の日本酒が誕生しました。

標高996mの霊峰「多良岳」。古くから山岳信仰の地として知られる多連山から、ここん湧き出た自然水を仕込み水として使用しています。
多良岳から流れる川の下流で一度地中の土をくぐり、長い月日をかけて自然濾過され、さらに澄んだ味わいとなった伏流水を地下150mから汲み上げています。
多良山系の伏流水を汲み上げた仕込み水は、軟水で柔らかなのど越し、甘みを残すような後口で名水百選にも選出された名水。

肥前浜宿 龍の瞳 おりがらみ生原酒

肥前浜宿 龍の瞳 おりがらみ生原酒

原材料:
米(佐賀県産 龍の瞳)、米麹(佐賀県産 龍の瞳)
精米歩合:
50%
アルコール分:
16.5度(予定)
商品を詳しく見る
肥前浜宿 龍の瞳 無濾過原酒

肥前浜宿 龍の瞳 無濾過原酒

原材料:
米(佐賀県産 龍の瞳)、米麹(佐賀県産 龍の瞳)
精米歩合:
50%
アルコール分:
16.5度(予定)
商品を詳しく見る

2 件中 1-2 件表示 

肥前浜宿 龍の瞳 無濾過原酒 500ml【数量限定品】

売り切れ御免。
(ひぜんはましゅく)
肥前浜宿 龍の瞳 無濾過原酒 500ml【数量限定品】【ひ】【純米吟醸】【清酒】【日本酒】 【峰松酒造場/佐賀県】

おすすめNEW!!

販売価格3,240円(税込)

販売を終了しました。

6次産業プロジェクト始動!今一番造りたい日本酒を醸しました。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

2 件中 1-2 件表示