新規会員登録の方にもれなく500円分のポイントをプレゼント※次回ご注文よりご利用いただけます。
  • 観光酒蔵を知りたい!
  • 蔵元の今月のおすすめを見たい!
  • モンドセレクション受賞
  • 酒類コンクール入賞
  • FAX注文はこちら
  • 肥前浜宿を愛する店長より峰松の一言
  • 佐賀の観光酒蔵から直送します。肥前屋について
  • 肥前屋facebookページ
  • 日本酒カクテル推進プロジェクト

トップページ > 佐賀のお米特集

【佐賀を元気に!6次産業化プロジェクト】佐賀のお米特集

肥前屋は、新しい挑戦を始めました。

8月頃のイケマコさんの田んぼ
肥前屋には、去年からずっと心にあたためている計画がありました。

自分たちでふるさとの佐賀を元気にしたい、という想いで蔵を観光酒蔵にし、おかげさまでたくさんの人が肥前屋へ来てくださるようになりました。
せっかくお越しくださるみなさまにもっと楽しんでいただける、喜んでいただけることはないか。
米へのこだわりを語る池田社長
イケマコ米を使った日本酒の新製品ラベルデザイン案会議中の様子
「酒の原料は米。佐賀の農家さんと組んで、何かできないだろうか」
初めはぼんやりしたアイデアでしたが、佐賀県が6次産業化事業を推進していることもあって、だんだんと形になってきました。
佐賀市でこだわりの米造りをなさっている「イケマコ」さんとタッグを組んで、イケマコさんのお米で酒を造ったり、お米の粉でオリジナルのお菓子を作ってみようと計画中です。

何よりも、造り手の顔が見えるという安心感。
酒も米も生き物ですが、その物づくりにかける想いを分かち合って、お互い刺激しながらより良いものをみなさまにお届けできるようにと頑張っています!
イケマコさんの米をぜひ食べてみてくんしゃい!
まぁ、まずは良かったらイケマコさんの米を食べてみてくんしゃい。
化学肥料や農薬をできるだけ使わずに、藁やもみ殻、米ぬかなんかを漉き込んで、酵素の力で土を創り上げるところからイケマコさんの米作りは始まります。
元気な土が元気な米を生み、元気な米がみなさまの健康を美味しく支えてくれますように!

イケマコ 池田社長 プロフィール

お名前:池田 大志(いけだ ひろし) 1976年生まれの39歳
フットサルが大好きで佐賀初のスポーツフリーペーパー「SAGAフットサルクラブ」を創刊してしまったほど。
好きなものにかける情熱と行動力は人一倍。
米作りへのこだわりにもなみなみならぬものがあり、今は、安全安心な農産物を提供できるよう栽培管理を徹底しJGAP認証取得に取り組んでいるそうです。
イケマコ社長の紹介
イケマコのお米はこんなところにこだわっています!
  • 土づくりにこだわり、自然の力を活かしています!
    作物本来の「旨み」を引き出すために、土づくりにこだわり、佐賀の自然の力を活かした農法で栽培しています。
  • エコな農業にこだわっています!
    藁・もみ殻・米ぬかのすきこみなど、最近の農法では軽視されていますが環境にやさしい、エコな農業に取り組み、自然との共生を目指しています。
    土づくりの様子
  • 徹底した栽培管理の認証取得を目指しています!
    お客様に安心・安全な農産物を提供できるような栽培管理を徹底させるため、JGAP認証を取得予定です。
  • 直播栽培を毎年複数の方法で行っています!
    農作業の省力・低コスト化を図るための直播栽培を行うだけではなく、収量をより上げるためにいくつもの播種パターンを毎年テストしています。
  • 若いスタッフによる活力ある農家です!
    スタッフ
    新しい発想をたくさん持っている若いスタッフによる柔軟な農業経営を行っています。
    平均年齢35歳。これからも宜しくお願いします!

酵素の力で強い土をつくる!

酵素には作物本来の力を引き出す効果があり、作物の忌避効果を高め、
農薬に頼らない栽培が行えます。
作物の力を活かす農法で、丈夫で美味しい作物を作っています。

佐賀の自然が作った肥前屋のイケマコ米をぜひお召し上がりください。

さがびより
日本穀物検定協会の米の食味ランキングにて3年連続で最高評価の特Aを獲得しているお米です。
ひのひかり
佐賀を代表する「ひのひかり」はつややかな光沢が特徴です。噛めば噛むほど口いっぱいに広がる旨みと香り。
「色つや・旨み・粘り」の3拍子揃った佐賀県自慢のお米です。
夢しずく
光沢のある炊きあがりと優れた味わいもっちりとした粘りとコシが高い評価を受けています。
酵素栽培 夢しずく
酵素栽培とは弊社農業法人(株)イケマコにより酵素と微生物による生きた土作りを行った田んぼで栽培した安全で安心の美味しいお米です。